HUMAN 人を知る

薬剤師

調剤スーパーバイザー 伊藤

調剤スーパーバイザー 伊藤

調剤の運営をさらにスムーズにするために
刺激の多い業務を日々奮闘中。

入社して良かった点は?

 トモズはどの店舗もとてもきれいですし、調剤併設のスタイルを貫いているという点に魅力を感じて入社を決めました。会社として調剤業務にまじめに真剣に取り組んでいることが伝わってきて、入社して良かったと感じています。真剣だからこそ、売場や調剤室や本部など、さまざまな職場で働く人から、それぞれの角度からの問題点や改善案などの意見が出てきています。

現在の仕事について教えて下さい。

 調剤エリアスーパーバイザーとして、沿線の5店舗を担当し、薬剤部との情報伝達や各店舗での問題点の改善などを行っています。調剤の運営がよりスムーズに、最適なものになるように日々奮闘中です。自分の意見を発言する場も増えましたし、先輩たちの意見も聞くことも増え、刺激の多い毎日を過ごしています。毎月の調剤運営会議では決定されたオペレーションが全店のルールとなるなど責任が大きい分やりがいも感じます。

今後の目標は?

 調剤併設のドラッグストアは、街の人々の生活を支える医療機関だと思います。幅広い人たちの健康や美の悩みを解消する場所でもあります。これからの社会の変化とともに薬剤師の役割も大きく変わっていくでしょう。調剤エリアスーパーバイザーという立場で、円滑な運営をしていくために、さらにコミュニケーション力を高めて生きたいと思います。

ある日のスケジュール

7:00
起床
9:00
出社
エリア内店舗を2店巡回
13:00
ランチ休憩
14:00
エリア内店舗2店巡回
20:00
帰宅